HOME > ブログ

ブログ

秋冬のちょっとした対策

今日の東京は10月下旬の寒さらしいですよ。
 
夏も終わってこれから寒くなりますねぇ。
 
先日買い物カートを押しながら食料品を買ってたら、何度も買い物カートを触るたびに静電気で痛い思いをしました。
 
乾燥の時期がきてると実感しましたねぇ。
 
 
これからの時期のちょっとした対策をお伝えしますね。
 
『髪が栄養不足でSOS』
寒くなると、の筋肉が緊張して凝りがひどくなります。
 
この状態が続くと頭皮の血行が悪くなり、髪に十分な栄養が行き届かない可能性が出てきます。
 
防寒対策が美髪の秘訣に!!
 
 
 
『ドライヤーは毛先8割ドライで』
ドライヤーをかける時は、毛先を乾かすのではなく、地肌を乾かすように内側から乾かしていきましょう。
 
毛先はほんのちょぴっと湿らせたところで止め、自然乾燥させた方がパサつきにくくなります。
 
 
 
『乾燥に負けない艶髪を創る』
乾燥に負けない髪を作るには艶補給も大切。
 
艶を取り戻すのに必要なのは「不飽和脂肪酸」です。具体的には菜種油、サラダ油、ごま油、オリーブ油、ナッツ類など。
 
 
 
『気温10℃以下なら必ず正しいヘアケアを』
外の気温が10℃以下になると、湿度が30%以下になることが増えます。
 
何もしなければ髪も頭皮も潤いを保つことが難しくなります。
 
そこで水分補給をと、髪や顔に水をスプレーする方がいますが、逆効果になることがあります。
 
一時的には潤いますが、体温で水分蒸発する際、内部の水分を一緒に蒸発させてしまうからです。
 
髪や頭皮の潤いは、内部に閉じ込めることが大切です。
 
 
乾燥対策で秋冬を乗り切りましょう。
 
 
 
Border 都立大学
 
 


最新情報はホームページから確認出来ます

週末の空き情報やキャンセルが出た時、お休みなどホームページの『最新情報』から確認できますので、そちらをご覧ください。
 
http://www.border-tokyo.com
 
 
Border 都立大学

10月のお休み

10月のお休みは6日・9日・16日・21日・23日・24日・30日です。

2日の火曜日は営業致します。

31日は17時30分までになります。

よろしくお願い致します。

Border 都立大学

9月限定クーポン

9月になりましたが、まだまだ残暑が続きますね。

夏場は汗も多くかき、紫外線も浴びますので、頭皮に皮脂がたまりやすく頭皮環境が乱れます。

頭皮環境の乱れは深刻な頭皮悩みの原因となるとともに、髪の悩みにも繋がります。

秋は抜け毛も増えやすく、また、乾燥もしてくるので夏のダメージの蓄積は残さずに、今のうちにリセットしましょう。

そこで、今月限定でメニューにプラス1080円で簡単な頭皮のクレンジング(過酸化脂質を優しく除去します)と高濃度炭酸ケアを実施します。

ハリのある美しい艶髪に導くのは、髪の土壌である頭皮環境を健やかに整えることが重要です。

頭皮を和らげながら過酸化脂質を落とし、高濃度炭酸で結構を促進し巡りを整えましょう!!

スパをされるお客様は、プラス540円で高濃度炭酸が可能です。

是非、この機会に夏場疲れた頭皮をリセットして、秋を迎えましょう!!


Border 都立大学 プライベートサロン

グラデーションカラー

先日ご来店していただいたS様。

全体にハイライトを入れ、毛先はグラデーションになるようにケアブリーチでしっかり赤みを削ってベースを作り、オンカラー。

ホワイト系のカラーを使い、透明感up



ケアブリーチでダメージも最小限に。

切れ毛もなりにくいですよ。

Border 都立大学


9月のお休み

4日・11日・18日・25日の火曜日になります。

17日・24日の祝日は通常営業時間になります。

9月は8月の夏のダメージのアフターケアを是非させてください!!

心よりお待ちしております。

Border 都立大学 プライベートサロン

エヌドット SHEAミルク 入荷

エヌドット SHEAミルクは女性に嬉しいアウトバストリートメントです。




別名「洗い流さないトリートメント」と呼ばれるアイテムです。

髪につけた後、シャワーで流さずにヘアケアやスタイリング剤として使えます。

シアミルクに配合されている油分(オイル)がドライヤーの熱やヘアアイロン、太陽光などの紫外線、乾燥から髪を守ってくれます。

さらに油分はスタイリングにも役立ち、髪を艶やかでまとまりやすい状態へと導いてくれます。

つまり、ヘアケアにもスタイリングにも使えるシアミルクは、女性にとって嬉しい万能アイテム。

香りはホワイトフローラルにフルーティやウッディをブレンドした上品な香りです。

強すぎず、ほのかな香り。

是非一度お試しあれ。


Border 都立大学



薄毛・ボリュームが出にくい原因は??

これもまた、最近お客様からのお悩み、質問から。

抜けてはいけない毛が抜けていたら注意!?

<異常> 成長期ー退行期ー休止期ー脱毛・新生期

<正常>成長期ーーーーー退行期ーー休止期ー脱毛・新生期



髪の寿命は3~6年と言われております。

時間をかけて生まれ変わります。ただし、ヘアサイクルが乱れると髪の寿命が短くなるため、髪が細くなったり、抜け毛が増えたりします。

健康な人でも1日50本~150本程度は髪が抜けますが、問題なのはヘアサイクルが乱れ、生えてきたばかりの産毛が抜けたり、成長しきらない髪が増えるときです。

成長しきらない細い毛が増えると全体的にボリュームが出ない、ペタンとしてしまう現象が起きてしまいます。

昔からの美しさの象徴とされてきた髪の毛。

男性だけでなく、女性にとっても髪が薄くなってしまうことはとても悲しく、ショックの大きなことです。

髪を抜くと毛根に付着しているゼリー状の物質。これは内毛根鞘といい、毛球部と毛髪をつなぐ働きをしています。この内毛根鞘が少ないと髪のグリップ力が弱まり未熟で抜けやすい髪になります。

COTA sera ローションで抜け毛を防ぎ、太くハリのある毛髪への成長を促進しましょう。


Border  都立大学


頭皮について Part2

今回は敏感肌、かゆみや刺激を感じやすい方へ。

お客様にも多く相談される『頭皮のかゆみや刺激を感じやすいのはなぜ?』にお答えします。

頭皮に過酷な環境が続くと、頭皮が乾燥状態になります。

正常な肌では表皮がしっかり機能しているため、外部の刺激から皮膚内部を守り潤いを保っています(バリア機能)。しかし、トラブルが起きた頭皮を観察すると、表皮が乱れ、外部刺激が皮膚内部へと及び、水分が蒸発しやすい状態になっています。


・なぜ敏感症状は改善しないのか?

それは表皮のターンオーバーが乱れた肌は、バリア機能が低下し、外部刺激(紫外線。強い薬剤など)が皮膚内部へと及んでしまいます。それによって角層を生み出す基底層がダメージを受け、未熟な細胞が増えて、さらにバリア機能が低下するという負のスパイラルに陥ってしまいます。


バリア機能を高め、外部刺激からお肌を守ることが敏感肌スパイラルから抜け出すポイントなんです。

角質のバリヤ機能を正常化し、外部刺激から基底層を守り、潤いのできる肌(頭皮)にしましょう。

Borderで使用している薬用シャンプーCOTA seraがオススメです。



Border 都立大学

綺麗でいるための頭皮ケア

お肌のお手入れと同様に頭皮もケアしてますか?

顔と頭の皮膚は一枚皮でつながっています。

現状で抜け毛や薄毛を気にしている方はもちろんですが、今現在、頭皮のトラブルがない方でも、これから先のために頭皮ケアの実践をオススメ致します。

年齢を重ねていくと頭皮環境は悪くなっていくため、少しでも現状を維持するため、悪化した状態を改善するために、顔のケアと同じように頭皮もケアしてあげましょう。

ずっと綺麗でいるために、今から始めましょう。

まずはこの夏のアフターケアしておくと、季節の変わり目の秋。抜け毛などの状態も変わります。

ライフスタイルの多様化に伴い、頭皮が乱れやすい状態になりがち。

なのでヘッドスパがオススメ。

洗浄力のマイルドな薬用シャンプー(髪の土壌である頭皮環境を健やかに整えます)から、酸化した皮脂のクレンジング(頭皮を和らげながら、過酸化脂質を除去)。頭皮の筋肉をストレッチします。


頭皮のスキンケアチェック

(頭皮)

・頭皮にかゆみがある

・頭皮に赤みを帯びている

・頭皮が乾燥している

・頭皮がベタつきやすい

・頭皮のニオイが気になる

・フケが出る

・頭皮が硬いと感じる

(髪質)

・髪がすぐペタンとする

・髪にハリ・コシがない

・髪が細くなった

・スタイリングが決まらない

・分け目が目立つ

・抜け毛が気になって仕方ない


一つでも該当したら頭皮のスキンケアをオススメします。


Border 都立大学


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ


pick up
menu
goods
staff
Access
Recruit